ピュアロンの発想-それは流れる力

沿革

1985年   8月: 東京都港区南青山にて設立
10月: 東京都大田区西糀谷に開発センター開設
1986年   1月: 世界初の半導体製造ライン用セラミックガスフィルターPGFシリーズを開発・販売
  9月: 半導体製造装置用高精度圧力センサー PC-302シリーズを開発・販売
1987年   6月: 東京都八王子市に本社・工場移転
  8月: 業界初のガスラインベーキングシステムを開発・販売
1988年 10月: 世界初の半導体製造ライン用高耐蝕性ハステロイ®C-22機器UCHシリーズを開発・販売
1989年   7月: 第14回井上春成賞グループ受賞
1991年   3月: 半導体製造ライン用オールメタルフィルターUCSシリーズを開発・販売
1994年   2月: 超高純度ガス小型ピューリファイヤーGPシリーズを開発・販売
  8月: 高性能圧力トランスミッターPC-304シリーズを開発・販売
1995年   7月: 福島県いわき市好間中核工業団地に本社工場新設
東京都八王子市に東京支社開設
メタルエレメント(SUS316L及びハステロイ®C-22)の開発・販売
2001年   4月: 東京支社をいわき市本社工場と統合
高耐ノイズ圧力センサーPC-700シリーズの開発・販売
2004年 10月: 業界初300℃圧力センサーPCH-1000シリーズの開発・販売
2005年 10月: PTFEエレメントガスフィルターTFシリーズの開発・販売
2006年   2月: 高精度微差圧計PCZ-300シリーズの開発・販売
  4月: ISO 14001:2004認証取得(本社・いわき工場)
2007年   4月: クラス1のスーパークリーンルームを増設
高真空超音波特殊洗浄装置及びシステムを導入
2008年   1月: ISO 9001:2000認証取得(本社・いわき工場)
  3月: 東京都中央区に東京オフィス開設
12月: ISO 9001:2000認証取得(東京オフィス)
2009年   3月: ISO 14001:2004認証取得(東京オフィス)
2010年   1月: ISO 9001:2008認証取得(本社・いわき工場・東京オフィス)
2011年   7月: 経済産業省「戦略的基盤技術高度化支援事業」に、計画名「新型MEMS気圧センサーの広帯域化の研究開発」として採択される
10月: 経済産業省「戦略的基盤技術高度化支援事業」に、計画名「標準コンダクタンスエレメントを用いた基準微小ガス流量導入装置の開発」として採択される
12月: 浄水器「純真水」シリーズ販売開始
2012年   9月: (独)科学技術振興機構(JST)復興促進プログラム(マッチング促進)タイプⅡに、研究課題名「産業用X線照射装置の大線量冷陰極X線管の開発」として採択される
12月: ガスケットタイプ ガスフィルター「ハイブリットフィルター」PGHシリーズを開発・販売
ハウジングがSUS316L、エレメントにハステロイを採用したUCS-Hシリーズを開発・販売
2013年 12月: ・コーンタイプ ガスケットタイプガスフィルターPGTシリーズを開発・販売
         ・小型大流量PTEEガスフィルターメガフローシリーズを開発・販売
         ・高温対応の集積タイプ(1.125"、1.5"対応)・絶対圧センサーを開発・販売
2014年   3月: 標準コンダクタンスエレメントSCEおよび、微小ガス流量導入装置PMFC-100シリーズを販売開始
10月: 「医療機器製造業許可証」を取得(許可番号07BZ200060)