ピュアロンの発想-それは流れる力

紛争鉱物対応

紛争鉱物に対する取り組み
ピュアロンジャパンは、取引先様とともに紛争鉱物(※)に配慮した調達活動を行い、 お客様への適切な情報提供を行ってまいります。

※米国では2010年に「金融規制改革法」(ドッド・フランク法)が成立し、同法の第1502条で米国内の上場企業と 国外の民間証券発行者に対して紛争鉱物に関する情報開示を求める規則が採択されました。
紛争鉱物とは、コンゴ民主共和国とその周辺9カ国で産出された金、タンタル、スズ、タングステンの4鉱物で、 同法はその地域で暴虐行為や人権侵害を行っている武装集団の資金源を断つことを目的としています。

株式会社ピュアロンジャパン
代表取締役社長 中島 秀敏