ピュアロンの発想-それは流れる力

業務内容の紹介

圧力センサー製造員のある1日

8:00~8:30
溶接品の部材準備
溶接品の部材準備
8:30~10:00
圧力センサー組み立て
圧力センサー組み立て
10:15~10:30
前日までの進捗確認
10:30~12:00
圧力センサー組み立て
12:00~13:00
(昼食)
13:00~14:00
課員の組立計画、
生産日程調整、部材確認
組立計画
14:00~15:00
圧力センサー組み立て
15:15~16:30
圧力センサー組み立て
16:30~17:30
製造用冶具の検討
製造用冶具の検討
17:30
(帰宅)

仕事の楽しいところ・やりがい

製造組立や生産計画を立てる中で、「こうした方が効率よくなる」や「こんな冶具があれば不良が低減する」などの思案を検討し、実行することで、作業効率アップを 図ることができます。
思案の検討には、今までの工学的知識や知らない分野の知識を調査学習する必要も出てくるため、難しいこともありますが、理解できるレベルになるとその後色々な面で応用できます。
作業効率アップにより、別の業務に携わることができ、さらなる経験を積むことができるので、とてもやりがいを感じています。

圧力センサー製造員のある1日

フィルター製造員のある1日

8:00~8:30
ミーティング
8:30~9:30
焼結準備、
真空焼結炉真空引き作業
焼結準備 真空焼結炉真空引き作業
9:30~12:00
エレメントカット、端面研磨
エレメントカット 端面研磨
12:00~13:00
(昼食)
13:00~13:30
端面研磨
13:30~15:30
エレメント流量検査
エレメント流量検査
15:30~17:30
化学研磨
化学研磨
17:30
(帰宅)

仕事の楽しいところ・やりがい

エレメントの材料となる粉の加工から始まり、いくつもの工程を経てできたものを、実際に検査し規格通りの性能を確認できた時は、嬉しさと同時にやりがいを感じます。

圧力センサー製造員のある1日